Press "Enter" to skip to content

● CANDENCE社 レザー刃

Cadence社は、スリッター用の優れたレザー刃をご提供いたします。

基本的に3種類または4種類の材質にて標準品をラインナップ、それ以外にもお客様のアプリケーションに対応した カスタム品の制作などをお受けすることができます。

Endurium®(エンドリアム)M2 スタンダード:Cadence社がレザー刃専用に開発したM2と呼ばれる高速度鋼がベースになっており、この材質は優れた靱性と共に高い耐摩耗性を備えた材質で、一般的なスチール刃に比べて18倍の寿命があります。

Opatima®(オプティマ)ステンレス セラミックコート:ステンレス鋼へ特殊なTiAlNセラミックコーティングを行ったタイプで、一般的なスチール刃に比べて12倍まで寿命を伸ばすことが出来ます。

Endurium®(エンドリアム)M2 セラミックコート:エンドリアム M2へ特殊なTiAlNセラミックコーティングを行ったタイプで、M2の寿命をさらに2倍つまりスチール刃に比べて16倍まで伸ばすことが出来ます。

エンドリアム タングステンカーバイド:Cadence社のカーバイド鋼はその高い硬度(Rc75~80)がもたらす高い耐摩耗性に加えて一般的なカーバイド鋼に比較してより靱性を併せ持つので、刃先を極限までシャープにすることが可能になりました。
一般的なスチール刃に比べると寿命は約80倍に伸びます。

エンドリアム ジルコニアセラミック:Cadence社が新開発したこの材質は今まで以上の微細な粉末から成形することで、従来一般的なセラミック刃では不可能なレベルの鋭利な刃先を形成させることが可能になったのです。
また加えて、Cadenceの刃先研磨に関する特許技術がこれらレザー刃を競合製品から大きく差別化する理由となっているのです。
セラミック刃は一般的なスチール刃に比べてその寿命を100倍にまで伸ばすことが可能です。ただし、セラミック刃は硬度が高い反面脆さをも併せ持っているので、衝撃や大きなトルクの掛かるような用法には適しておりませんので注意が必要です。